■PSO2 マターボード攻略中

マターボード EP1-9 「偶像のコンフリクト」を攻略中です。もうちょっとで終わりですよ。

これから遺跡エリアへ行ってきます。

 


マターボード

 

 


■Twitterのタイムラインを埋め込む

右サイドに自分のTwitterのタイムラインを埋め込んでますが、最近うまく表示できてませんでした。Twitterの仕様が変わるせいなんでしょうね。

で、修正しました。

 

感謝、参考にさせていただいたサイト Twitterタイムラインの埋め込みとデザインカスタマイズの方法 | 創kenブログ

 

しかし、最近Twitter利用してないんだな (^_^;)

 


■ファンタシースターオンライン2

ファンタシースターオンライン2 (PSO2)をやり始めたのがいつだったか、もうすっかり忘れてしまったけど、2012年に始まったそうだからもう5年近くやってるんだろう。

5年かけてようやくレベル75 (^_^;)

最近はマターボードをやってる。ストーリー追うのは意外と楽しいね、よくわからん話も多いけど。


ってことで、スマホから投稿してみるテスト。



■ブログを使おう

なんだか放置状態になっているこのブログですが、せっかくレンタル料払ってるんで利用しないとね。
スタイルとか内容とか、あまり拘らずにツイートまき散らす感でやっていこうかなと。
そのために、スマホとかメールとかから投稿できるようにします。ってか、なっているんだけど利用していなかった。
んなわけで、メールから投稿してみるテスト。



■HDDを消去して廃棄する

さて、ついに異音を発しだしたハードディスクはデータを消去して廃棄することにします。消去が完了するまで持ちこたえてくれるとよいのですが。

 

デバイス名を確認

$ sudo fdisk -l

念のためハードディスクの型式も調べて、消去するハードディスクに間違いがないことを確認

$ sudo hdparm -i /dev/sdb

SWAP領域がある場合は無効化しておかなければなりません。

$ sudo swapon -s

$ sudo swapoff -a

 

shredコマンドで消去します

$ sudo shred -v /dev/sdb

デフォルトでは、ランダムな書き込みを3回行います。

オプションは次の通り

-v         進捗状況の表示

-n 3      ランダム書き込みの回数

-z         最後に0を書き込む

 

実行すると時間がかかりますので、このまま放置です。

 


■ttf-mscorefonts-installer 追加データのダウンロードに失敗

普段利用しているubuntu 16.04LTSのパソコンですが、最近、ttf-mscorefonts-installerの追加データのダウンロードに失敗したという内容のエラーが表示されるようになりました。

 

ググってみると、一旦ttf-mscorefonts-installerを削除してインストールしなおすということだったのでやってみましたが、

E: https://jaist.dl.sourceforge.net/project/corefonts/the fonts/final/andale32.exe の取得に失敗しました

となり、インストールできません。

 

で、参考にさせていただいたのが、ttf-mscorefonts-installerのエラーを修復する - あれこれ備忘録@はてなブログ です。

 

Microsoft's TrueType core fonts - Browse /the fonts/final at SourceForge.net  にある12個のファイルを全て、適当なディレクトリにダウンロード

$ sudo dpkg-reconfigure ttf-mscorefonts-installer

と実行すると、ダウンロードしたディレクトリーを聞いてくるので入力

 

すると、ファイルのチェックと展開が行われて、全てのフォントのダウンロードとインストールが完了したと表示され終了です。

これできっとエラー表示が出なくなるでしょう。

 


■HDDの不良セクターを修正してみる

S.M.A.R.T.テストで不良セクターが見つかったNASのHDDですが、このまま捨てるのはしのびないので修復してみることにします。まぁ大概はダメなんですけどね。

 

まず、パーティションを作成し、EXT3でフォーマットしておく。

エラーをチェックし自動修復する。

$ sudo e2fsck -p /dev/sdb

Bad magic number in super-block... と叱られる。スーパーブロックが壊れているらしい。

 

スーパーブロックのバックアップの場所を調べる。

$ sudo mkfs.ext3 -n /dev/sdb

Block size=4096

Superblock backups stored on blocks: 32769, 98304, 163840, ...

を確認したら、スーパーブロックの場所とブロックサイズを指定してチェックしてみる。

$ sudo e2fsck -b 32769 -B 4096

また Bad magic number in super-block... と叱られる。バックアップも壊れてしまっているのか。

 

スーパーブロックを再作成してみる。

sudo mke2fs -S /dev/sdb

うまくいったみたいなので、もう一度自動修復してみる。

$ sudo e2fsck -p /dev/sdb

今度は RUN fsck MANUALLY と叱られる。-pオプションで道楽するなと (^_^;)

$ sudo e2fsck -t -y -f -c /dev/sdb

これでどうだ!? チェックが始まったようなので、そのまま就寝。

 

翌朝、チェックが完了していたのでS.M.A.R.T.テストを実施すると、不良セクターは16になっています。最初にやったときは1792もあったので修復できているってこと?

 

もう一度修復を試してみましょう...... と、ハードディスクが「ギー」と嫌な音を立てました。もうダメですね、ヘッドの動きでもおかしくなっているのでしょう。お払い箱です。

チェックしてみたのが無駄になりましたが、今後のために記録として残しておきます。

 

参考にさせていただいたサイト

Linuxでディスクのエラーや不良セクタのチェックと修正をする方法 - Ubuntu入門

 


■バッファローNASのHDDを交換する

故障しているバッファローのNAS TS-WX2.0TL/R1が手に入りましたので、修理して使ってみようかと思います。

 

このNASは1TBのハードディスクが2台で、RAID1になっています。状態はHDD1のエラーです。

本来なら交換用ハードディスクを購入して交換することになるのですが、1TBの交換用ハードディスクは31,700円もするのでとても手が出せません。なんとかお金をかけずに修理したいと思いますけど、残念ながらNASの修理は初めてですので、手探りです。

 

HDDを取り外してUSBでlinuxのパソコンに接続し

$ sudo fdisk -l

としてみました。正常なHDD2は表示されましたが、エラーのHDD1は表示されません。でもGPartedではしっかり認識されています。パーティションがないことになっているのは、フォーマット形式が違うせいでしょうか。

データはすべて消えてかまわないので、HDD1にパーティションを作りEXT3でフォーマットしてみましたら、正常に完了。とりあえず生きているようです。

 

S.M.A.R.T.でテストしてみます。HDD1は /dev/sdb です。

$ sudo smartctl --test=long /dev/sdb

テストは約2時間かかりました。

結果、リードエラー、シークエラー、代替セクター(不良セクター)が多数検出されましたので、もうこのHDDはお払い箱ですね。

 

ということで、このHDD1の代わりをどこかで調達して取り付ければ修理完了となります。1TBのハードディスクねぇ、あるわけない (^_^;)

 

        *

 

それはそれとして。

本来は正常なHDD2は触っちゃいけないのですが、ハードディスクを2台とも交換することを想定してこっちもEXT3でフォーマットしてみました。そしてS.M.A.R.T.テストを実行。結果は問題なしでした。しかしまぁ、いつダメになっても不思議はないハードディスクでしょう。

ジャンク箱に80GBのハードディスクがあったので、これをHDD1として利用してみます。もちろんこれではRAID1で利用できませんので、独立したドライブとして利用する通常モードにすることにします。

 

NAS本体に80GBのHDD1と1TBのHDD2を取り付けます。スイッチを入れるとEMモードになりました。これはファームウェアに異常があるときに表示されます。バッファローのサイトからファームウェアをダウンロードしアップデートしてみます。が、パーティション情報が確認できないとのエラーになりアップデートできません。

そこで、アップデーターの構成ファイルUSUpdater.iniの中の

NoFormatting=1

の行を

Noformatting=0

に書き換えてアップデートを実行してみます。今度はパーティション情報が確認できないのでフォーマットするかと聞いてくるようになりました。「はい」をクリックして進めると、フォーマットのあとファームウェアのアップデートが始まりました。

アップデートが完了するとWeb設定できるようになりますので、RAID1を削除して通常モードに変更し、フォーマットします。

 

これで、HDD1 60.4GB、HDD2 916.7GBというへんてこりんなNASが出来上がりました (^_^;)

 

参考にさせていただいたサイト

NAS Linkstation LS-WX2.0TL/R1J の故障〜2TB×2本(RAID1)に容量増加して復旧 | 今日も明元素で〜株式会社サムシングフォー 岡本興一のブログ〜

 


■ubuntu 16.04 LTSのfirefoxにFlash Playerをインストール

ubuntu の firefox が「Adobe Flash の実行をブロックしました」とか文句言ってくるので、バージョンを確認すると 11.2.202.540 でした。最新版をインストールすることにします。

 

Flash Player のサイトから Linux 用の .tar.gz をダウンロード
アーカイブマネージャーで開いて libflashplayer.so を展開
firefox のプラグインディレクトリにコピー
sudo cp libflashplayer.so /usr/lib/mozilla/plugins/


firefox を起動すると Flash Player のバージョンは 24.0.0.186 となって、ブロックもされなくなりました。

 


■2017/01/01/のツイート

01:32
なんかモバツイが繋がらないなぁと思ってググってみたら、サービス終了なんだとか。時は流れていくのね。 明けましておめでとう。今年こそ稼ぐぞf(^_^)
07:58
https://t.co/uzR5lJks4R BABYMETALのSU-METALこと中元すず香ちゃんを初めて知ったのは、もうずいぶん前です。あの頃、この曲がお気に入りでした。
09:00
可憐Girl'sはアニメの終了とともに任務完了となって解散。その後中元すず香ちゃんはさくら学院に入ったと聞いていた。でも俺、さくら学院とか全く関心なかったんだなぁ。
09:47
https://t.co/BU0zXfDntH BABYMETALの存在は知っていたんだけど、そのボーカルが中元すず香ちゃんだと知ったのは去年のこと。あの小学生だったすず香ちゃんが世界的アーティストになっちゃってたことに驚いた。
10:13
https://t.co/0twJzvjMTM X JAPAN とかほとんど聞かないんだけど、こういうのを見るとはまりそうなんだよ。

<< | 2/50PAGES | >>

■calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM