■Vine Linux 4.2 まとめ 〜 インストールから VNC 接続まで

えーと、散発的にいろいろやってきたので、ここらで一度まとめておこうかと思います。ってことで、お勉強用 Linux マシンを再インストールしてみました。

1. Vine Linux 4.2 のインストール
 とりあえず指示通りにインストール。問題はパーティションの切り方なんだろうけど、自動設定なんかを参考にしながら適当に(^_^;)
 ユーザーは linauser としてあります。
 起動はグラフィカルとして GNOME で起動させるようにします。以下、基本的に GNOME を使用し、root での作業が必要なところをコマンドで対応するようにしていきます。

2. リモート操作用パッケージのインストール
 サーバが縁側にあるので、とにもかくにもリモート操作できるようにしないと作業がやりづらい。まずは VNC をインストールしようと思いましたが、Synaptic パッケージマネージャで検索しても VNC が無い。「全てアップグレード」を一度実行して適用したら出てくるようになりました。
 VNC で検索すると vncserver と zebedee が表示されるので、この二つをインストール指定して適用します。また、なんだかんだで telnet も使うので、telnet で検索して telnet-server をインストールしておきます。
 「セキュリティレベルとファイアウォールの設定」で、telnet にチェック、その他のポートに 5901/tcp を追加します。

3. まずは telnet で接続
 GNOME 端末を起動して root に入り、/etc/inetd.conf を変更します。次の行のコメントをはずします。
telnet stearm tcp nowait root /usr/sbin/tcpd in.telnetd

inet を再起動します。
# /etc/rc.d/init.d/inet restart

 ifconfig をコマンド入力してホストの IP アドレスを確認。ここでは、192.168.1.101 とします。
 これ以降はクライアントから作業ができます。
 クライアント Windows 2000 のコマンドプロンプトを起動して、telnet と入力し telnet を起動。まず「set codeset japanese euc」と入力しておきましょう。これは、日本語の文字化けを防ぐためです。ちなみに、Vista では文字化けしませんので必要ありませんでした。
 open 192.168.1.101 でサーバに接続できますので、ログインします。

4. VNC サーバを起動
 telnet から vncserver :1 と入力して VNC サーバを起動、パスワードを設定します。
 次に、VNC で GNOME を利用するために xstartup を変更します。
$ vi ./.vnc/xstartup

次の 2 行のコメントをはずします。
unset SESSION_MANAGER
exec /etc/X11/xinit/xinitrc

クライアントの UltraVNC ビューアから 192.168.1.101:1 に接続すると、GNOME のデスクトップが表示されます。これで VNC でのリモート操作が可能になりました。

5. VNC サーバを自動起動する
 VNC を自動起動するようにしておきましょう。
# vi /etc/rc.d/rc.local

 /etc/rc.d/rc.local に次の行を追加します。
#### Vine stuff ends here
# 起動時に実行するコマンド(ここから追加)
su - linauser -c 'vncserver :1'
# ここまで
touch /var/lock/subsys/local



次は、Vine Linux の設定などを行います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend



■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM