■報恩講

今日は報恩講のお参りがありました。

報恩講は浄土真宗の宗祖親鸞聖人の法要です。我が家にも、毎年お手次寺のご住職が来られて、お内仏をお参りしてくださっています。
これまでは母がすべて用意してくれていたのだけれども、その母は2月に亡くなりましたので、今年からは私と妻とでやることになります。頼りきりだったからなぁ〜んもわからん。
一番悩むのはやっぱりお布施ですよね。いったいは母はどれだけ布施していたのか、私も妻も知らないし、母の手帳にも残っていない。しようがないので伯母に尋ねて、これぐらいにしておいたらって金額にしました。まぁ、減ったとしても増えていることは、絶対にないな(^_^;)

で、仏壇のご荘厳がよくわからなかったのでご住職に直してもらい、大きくない仏壇の中はけっこう窮屈なんだけど、とりあえず落ち着いたかなとゆー感じ。

月参りに来てくれている若いお坊さんに教えてもらったことなんだけど、仏具を磨くのは報恩講の前なんだそうな。我が家ではこれまで正月と盆の前にしていたけれど、これからは報恩講の前にもやろうかと思ってます。
そういうとなんだか面倒な感じがするんだけど、実際はこまめに磨いたほうが都度の手間があまりかからないのね。まぁ、掃除ってそんなものだわと妻が言うとおりです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend





■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM