メンズワキガ対策専門ブランドD AGICA【ディーアジカ】

 

■Ubuntu Server / NAS PC連動電源機能を設定する

設定中の ubuntu server でもバッファローの NAS TS-WXL の PC 連動電源機能を利用できるようにしようと思います。

PC 連動電源機能は PC の off-on に NAS の off-on を連動させる機能です。この機能については「ubuntu 18.04 / NASのPC連動電源機能を使う」で書いていますが、今回は crontab -e ではなく、ディレクトリ cron.d に実行スクリプトを置くように変更しました。

 

スクリプトを naspoweron としてユーザーディレクトリに作成します。cron.d では拡張子のないファイルを実行しますので、拡張子は無しとします。

#! /bin/bash

while true

do

  for i in `seq 3`

  do

    wakeonlan -i 192.168.1.xx -p 9 AA:BB:CC:DD:EE:FF

  done

  sleep 150s

done

 

作成したら実行属性を与えて、動作することを確認しておきましょう。150秒おきにマジックパケットを 3 回送信します。パケットの状況は

 

$ sudo tcpdump udp and host 192.168.1.xx

 

で確認できます。

 

このスクリプトを「Ubuntu Server / 指定時刻に自動シャットダウンする」で作成した /etc/cron.d/user_cron に追加し、起動時に実行させます。

 

SHELL=/bin/sh
PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin

# m h dom mon dow user    command
05 00    * * *    root    shutdown -h +1

@reboot    root    /home/hoge/naspoweron

 

@reboot は起動時に一回だけ実行するという意味で、時間指定部分を置き換えます。

 

cron を再起動します。

 

$ sudo service cron restart


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

* 楽天ROOM *

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM