ブレスマイルクリア(歯磨き粉)

 

■ubuntu 18.04 / 共有ディレクトリを自動マウント

ファイルサーバー (NAS) の共有ディレクトリを自動マウントしておくようにします。

 

基本的には過去記事 Ubuntu / ネットワークプレースを自動マウント でいけますが、このままでは NAS をマウントできませんでしたので一部修正しました。
 

ファイルサーバー (NAS) : 192.168.1.10
共有ディレクトリ : userdir
マウントポイント : /mnt/nas
ユーザー名 : nasuser
パスワード : naspasswd


まず cifs-utils をインストールします。
 

$ sudo apt install cifs-utils


つぎにマウントポイントを作成します。マウントポイントは、マウントする共有ディレクトリを格納する場所です。
 

$ sudo mkdir /mnt/nas

 

資格情報ファイル passwd.user を作成します。ファイル名は任意です。
 

$ sudo vi /etc/passwd.user


資格情報ファイルにユーザー名とパスワードを記述します。
 

username=nasuser
password=naspasswd


ファイルができたらオーナーとパーミッションを変更し、root 以外が読み書きできないようにします。
 

$ sudo chown root:root /etc/passwd.user
$ sudo chmod 600 /etc/passwd.user


/etc/fstab を編集します。
 

$ sudo vi /etc/fstab


次の一行を追加します。
 

//192.168.1.10/userdir /mnt/nas cifs vers=1.0,credentials=/etc/passwd.user,uid=1000,gid=1000,rw,defaults 0 0

 

我が家の NAS をマウントするためには vers=1.0 が必要でした。NAS の cifs バージョンが古いためだそうです。

rw は読み書きモード、defaults はマウントオプション、次の 0 は dump フラグ、最後の 0 は fsck チェックをしない、ということです。

サーバー起動時にマウントしますが、NAS が起動していないなどでマウントできなかった場合は

 

$ sudo mount -a

 

でマウントできます。

アンマウントしたいときは

 

$ sudo umount /mnt/nas

 

です。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

* 楽天ROOM *

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM