メンズワキガ対策専門ブランドD AGICA【ディーアジカ】

 

■Windows10 / ubuntu18.04 / UEFIモードでデュアルブート

CPU: Core i5-4590 3.3GHz / Memory: 8GB / HDD: 500GB のパソコンに Windows10 と ubuntu18.04 をインストールし、デュアルブートさせることにします。俺が普段使っている ubuntu 機の後継とする予定です。

 

まずは Windows10 64bit をインストールします。毎度のようにインストール DVD から実行していけば、問題なくインストールできますね。難しいことはありません。

インストールが完了したら「ディスクの管理」を起動し、C ドライブにあたるパーティションを縮小します。約 260GB に縮小できたので、ubuntu 用に約 100GB 、共有パーティションとして約 130GB が確保できました。共有パーティションは Windows10 と ubuntu とで共有して使う場所で、作っておくとなにかと便利です。

 

次は ubuntu18.04 LTS をインストールします。こちらは 64bit のみですね。

Windows とのデュアルブートも何度もやっていることなので、いつものようにインストール DVD から起動して進めていきます。が、あれ?インストールボタンをクリックするとブート領域がなんとかかんとか文句言ってきます。何か間違えているのかと悩むこと一晩 (^_^;)

原因は、わかってしまえば簡単なことなのですが、ubuntu のインストール DVD をレガシードライブから起動していた、とゆーことです。

Windows10 64bit をインストールすると UEFI になります。俺の古い頭は、この UEFI というものをよく理解していない。UEFI のパソコンで DVD から起動するためには BIOS でレガシーモードにしなければならない、という程度の知識。今回起動モードをしっかり見てみたら UEFI の DVD ドライブというものが存在していました。このドライブを選択して起動すると UEFI でインストールされ、ブートは EFI が管理する、と。まぁ今回はその程度で (^_^;) 機会をみつけて勉強しましょ。

ちなみに UEFI で起動するとブートローダが起動、レガシーだと「Ubuntuを試す」の選択画面が表示されます。

 

さて、ブートローダが起動したら Install Ubuntu を選択しインストールを進めます。基本的にはこれまでと変わりありませんね。難しいことはないです。

インストールは「日本語」、キーボードレイアウトも「日本語 - 日本語」を選択します。

アップデートと他のソフトウェアでは「最小インストール」、その他のオプションのチェックはすべて外します。必要なものは後からインストールするほうが勉強になりますよ (^_^;)

インストールの種類は「その他」です。ubuntu 用のパーティションは /dev/sda5 、すべて「 / 」とします。swap 用のパーティションは作りません。共有パーティションは /dev/sda6 で、「 /Share 」などとしておくとディレクトリが作られます。

 

/dev/sda5 ext4 初期化 マウントポイント /

/dev/sda6 fat32 初期化 マウントポイント /Share

 

ウインドウが画面外へはみ出しているので「インストール」ボタンが見えません。super キー ( Windows キー) を押しながらドラッグするとウィンドウが移動できますので、上のほうへ移動して「インストール」を押します。

あとはタイムゾーン、ユーザー名、パスワードなどを設定。インストールが完了したら「今すぐ再起動」。

 

ubuntu のブートローダが起動したら、ubuntu、Windows10 がそれぞれ起動できることを確認して、完成です。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

* 楽天ROOM *

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM