imini リペアセラム

 

■排他的論理和(XOR)回路

最後に排他的論理和 (XOR) 回路を作ってみます。

NOR と同様に NAND を 4段利用しますが、結線が異なります。

スイッチで入力を HIGH またはLOW に切り替えると、出力が HIGH ならば LED が点灯します。


排他的論理和_XOR_回路図

XORゲート

fXOR( A , B ) = fNAND( fNAND( A , fNAND( A , B ) ) , fNAND( fNAND( A , B ) , B ) )

      = ( A * B ) + ( A * B ) = ( A + B ) * (A + B )

この式は XOR が NAND の組み合わせでできる、ってことを表しています。

 

真理値表

Input A Input B Output
0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 0

 

参考: ブール代数と論理演算 (コンピュータと情報数理) (2) - 中川雅央(滋賀大学)

 

 

ブレッドボードです。

ますます混雑してしまいました。パーツの足を長いまま組んでいるので、ショートしないように注意が必要です。もっと大きいブレッドボードで組んだほうが良いですね (^_^;)


ブレッドボード

 

左側のスライドスイッチで入力を操作します。出力が HIGH になると右下の LED が点灯します。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM