おやこですりむ

 

■マルチバイブレーターを作る

「Lチカ」というのは LED が点滅しなきゃいけないよね、ってことで、点滅させるために非安定マルチバイブレーターを作ってみました。

左側部分が、教科書どおりの非安定マルチバイブレーター回路。周期は R3 × C1 の 1.5倍ぐらいだから 0.5 秒ほどになると思います。

そこに LED 駆動回路をつなげてみます。と、LED は点滅しますが、点灯時間 > 消灯時間になってしまいました。

 


非安定マルチバイブレータ−

 

本来は Q2 がオフのときにコレクタ電圧は 5V になるのですが、Q3 のベース電流が流れてしまいますので、コレクタの電圧が 3V ほどに下がってしまいます。まぁ当然のことなのですが、そのためにオンとオフの時間が異なってしまう。それに Q3 のベース電流も少なくなりますから、増幅率が 80 近くになってしまいます。

R1 、R2 を 1KΩ 、R3 、R4 を 33KΩ にすれば、コレクタ電圧を 4.5V ぐらいまで上げられますので、かなり改善すると思います。コンデンサは 10μF で周期 0.5 秒になります。増幅率も 40 程度に抑えられますね。

が、必要な抵抗とコンデンサがなかったので実際には試していません (^_^;)

 

ブレッドボードです。


ブレッドボード

 

左側は先日作った +5V 電源回路を整理したものです。

右下部分がマルチバイブレータ−、その上が LED 駆動回路です。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

* 楽天ROOM *

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM