■バッファローNASのHDDを交換する その2

バッファローのNAS TS-WX2.0TL/R1 のHDDを、在り合わせのものに交換して使っていたのですが、今回、なんと、めでたく、2TBのHDD 2台を入手しましたので、こいつでRAID1にして、本来のNASに戻してあげようと思います。

 

前回HDD交換したときの記事 バッファローNASのHDDを交換する

 

まずはNASにあるデータを退避します。300GBほどのデータをパソコンにコピーしましたが、これがけっこう時間がかかります。

次に、バッファローのサイトからファームウェアアップデータをダウンロードして解凍します。ファームウェアアップデーターの構成ファイルUSUpdater.iniの中の

 

NoFormatting=1

 

の行を

 

Noformatting=0

 

に書き換えておきます。これでHDDがフォーマットされるようになります。

 

NASをシャットダウンして、HDDを2台とも交換し、起動します。しばらく待つとEMモードになります。

ファームウェアアップデーターを起動するとNASを検出しますので、ファームウェア更新を実行します。「パーティション情報が確認できないのでフォーマットするか」と聞いてくるので、「はい」をクリックすると、フォーマットのあとファームウェアのアップデートが始まります。

フォーマットとアップデートが終わると自動的に再起動されます。

 

これで完了。

あとは普通にRAID1として設定すれば、2TBのNASとして使用できます。

 

ちなみに、入手したHDDは10000時間あまりフル稼働して退役したもので、まだ物理的な不具合は無いようです。しばらくはエラーが起きないか注意しながら使ってみることにします。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend





■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM