■仮想通貨 採掘画面

仮想通貨の採掘を開始したときのコマンドウィンドウですが、こんな表示をしています。

 

[2017-11-22 14:11:18.716] [ info]  Pool parameters query...
[2017-11-22 14:11:20.597] [ info]  Loading miners...
[2017-11-22 14:11:20.598] [ info]  Miners loaded successfully
[2017-11-22 14:11:21.150] [ info]  Successfully connected to pool: stratum+tcp://fcn-xmr.pool.minergate.com:45590. session_id="xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx"
[2017-11-22 14:11:21.150] [ info]  New Job: job_id="yyyyyyyy-yyyy-yyyy-yyyy-yyyyyyyyyyyy" ……

[2017-11-22 14:11:21.150] [ info]  New difficulty: 1063

[2017-11-22 14:11:30.612] [ info]  FCN+XMR hashrate: 24.7781 H/s

 

何を示しているのか詳細は知らないのですが、4行目で「stratum+tcp://fcn-xmr.pool.minergate.com:45590」というプールに繋がっていることがわかります。MinerGateで採掘しているので MinerGateのプールに繋がっているのは当然ですね。

接続が完了すると New Job が入ってきて、その Jobの難易度が 1063だよってことでしょうか。採掘がはじまると 10秒ごとに FCN+XMRのハッシュレートは○○H/sだよ、と伝えてくれます。するとそのうち「Share submitted successfully!!!」となって、たぶん Jobが完了したんでしょうね。一仕事してやったぜぃ、みたいな !(^^)!

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM