■仮想通貨 採掘用パソコン

仮想通貨を採掘させているパソコンですが、古いマシンです。だいたい24時間稼働させっぱなしで放置するんですから、ほとんど使っていないパソコンになっちゃいますよねぇ。それに、だいたいが採算取れない話ですから、本格的に採掘しようなんてまったく考えてませんから。

 

パソコンは Dellの Windows Vista機です。CPUは Core2 Duo E7400 2.8GHz、メモリーは4GBありますが 32bitOSですので実質 3GB。グラフィックはオンボードですが 320MBあります。こいつが効いているのか、他のパソコンよりハッシュレートが大きくなるようです。

現在連続稼働 4日あまりで、順調に動いています。サーバー機ではないので、たまには再起動したり休憩させたりしたいですね。

 

ハードウェアの監視用に HWiNFOを使っているのですが、マザーボードの温度が 90℃って表示があります。コアやディスクの温度は正常値なのですが、こいつだけがちょっと気がかり。まぁ正しい数値を表示しているかどうかっていうと、何とも言えませんが。

CPUファンの回転数を上げるとわずかに下がるようなので、冷却ファンの掃除とCPU放熱グリスの塗り替えをしました。結果 4℃下がって 86℃で安定するようになりました。マザーボードを触っても異常な熱さはないようなので表示している数値が不正なだけだと思いますけど、連続稼働させるってこともありますので掃除とグリスの塗り替えぐらいはやってよかったと思います。

 

ちなみに内緒ですけど (^_^;) 会社のパソコンは Core i3 ですが、大したこともしていないので仕事中に裏で採掘させてたりします。このクラスになると採掘にコア数 2 取れる (CPU稼働率50%) ので、家のパソコンの倍ほどのハッシュレートが出ますね。つまり全採掘量の40%は会社でやっちゃってるってことか ?! はっはっは (^_^;) コア数 3 に増やそっかな (*^_^*)

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend





■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM