■IPv6を使ってみる、けど…

IPv6を使ってみましょう。

って、なにか良いことがあるのかどうかは、、、わかりましぇん (^_^;)

 

きっかけは、Windows10のパソコンで netstat した時に IPv6 のアドレスの接続が表示されたこと。ファイル共有が IPv6 で行われているようです。

で、ちょっと確認してみたんですが、Windows10 と Windows7 は IPv6 で繋がります。

WindowsVista はなにかちょっと様子が違うのですが、Windows10へは IPv6 で、逆に Vista へは IPv4 で繋がっているみたい。「¥¥fe80--aaaa-bbbb-cccc-dddd.ipv6-literal.net」としてみても、Windows10 へは繋がりますが、 Vista へは繋がりませんでした。ま、Vista についてはもういいですよね。

 

さて、しかし IPv6 のメリットってなんだ? 結局は IPv4 と IPv6 の両方を管理しなければならないために、ネットワークの負荷が大きくなるというデメリットしか思い浮かばないんだけどね (^_^;)  すべての機器を IPv6 に対応させちゃえば良いのか。それもなかなか難しいな。

 

まぁ勉強ですので、またなにかあったらいろいろやってみましょう。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM