■WindowsUpdate 更新するとネットに繋がらなくなる

会社の無線LANアクセスポイントが古くて、WPA2が利用できない。

俺が使っているタブレット(Windows10Pro)をVer.1607にアップデートしたときに無線LANに繋がらなくなった。自宅のWPA2のアクセスポイントになら繋がるんだが、WPAには繋がらないって話。で、ドライバを古いバージョンに入れ替えて繋がるようになっていた。

 

で、今、Ver.1703にアップデートしているんだが、途中でネットワークに繋がらなくなった。自滅しやがったってわけ。なんだかなぁ (^_^;)

再びドライバーを以下のバージョンに戻したら繋がるようになって、WindowsUpdateが再開した。

 

Realtek RTL8723BS Wireless LAN 802.11n SDIO Network Adapter

3008.22.1030.2015 [2015/12/03]

 

ちなみにタブレット内にあるドライバーは以下の通り。

3008.8.401.2015 [2015/04/10]

3008.22.1030.2015 [2015/12/03]

3008.30.315.2016 [2016/04/01]

3008.54.414.2017 [2017/06/06]

 

まぁねぇ、アクセスポイントをWPA2が使えるものに交換すりゃいいんだけどさ。セキュリティ的にもそっちの方がいいんだけどさ。いろいろ事情があるんだよ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM