■パソコンのCMOSをクリアする

先日あったパソコンのちょっとしたトラブルです。
電源スイッチを押すと電源は入るのですが、まったく動かない。BIOSすら起動しない状況でした。とりあえず電源ケーブルを抜いて、電源スイッチを15秒以上長押しして内部に溜まっている電気を放電させてみるって方法があるのですが、復旧しませんでした。
まぁこんなときは CMOS クリアを行って BIOS をリセットするのが常套手段です。今回もそれで復旧しましたって話。

CMOS クリアの方法はマザーボードによって違うし、説明書にも書いてあるかどうかわかんないです。マザーボードを見てそれらしい表示を探すのが一番。
今回は写真のような青いジャンパーコネクターの脇に「CLR_CMOS」と書いてありました。親切に「1-2 CLEAR」「2-3 NORMAL(DEFAULT)」となっていましたのでわかりやすいですね。


C-MOS Clear パソコンから電源ケーブルなどを全部抜きます。次に、電源スイッチを 15秒以上長押しして放電させます。
CMOS をバックアップしている電池 (ジャンパーコネクターの上に見えているリチウム電池) を外します。写真では、上のほうへスライドさせて下側を起こすってやり方ですけど、無理して壊さないように (^_^;)
そしてジャンパーコネクターを「1-2」へ差し替えて数秒待ちます。これで CMOS クリアは完了。
コネクタを「2-3」へ戻して、電池を取り付けます。


電源ケーブルとキーボード、マウスを接続したらパソコンの電源を入れ、BIOS セットアップを起動させます。時計が初期化されているので、現在時刻に修正して保存終了。
OS が起動したら作業完了。あとはその他の周辺機器を接続します。

ってことでその後問題なく動いてますが、症状が繰り返すようなら故障かもね。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM