■ubuntu JAVAをインストールする

Twitter に書き散らしてあったものをまとめておきます。

発端は、ヒロセ通商の FX 取引デモソフト「LION FX デモ」を ubuntu で動かしたいという要求です。
もちろん ubuntu は推奨環境ではありませんが、JAVA 版なら OS に関係なく動くんじゃないの? で、毎度の如くググってみると… やっぱり同じことを考えている人はおられるようで、いくつかのサイトを見つけることができました。

ubuntu では Open JDK というのを使っているそうですが、FX 取引デモソフトを動かすためには Oracle JDK が必要だとのこと。
そこで、Oracle Java (JDK) 7 / 8 / 9 Installer PPA : “WebUpd8” team から最新の oracle-java8-installer をダウンロード、インストールします。

JAVA 8 (JDK 8u66) のインストール方法
How to Install JAVA 8 (JDK 8u66) on Ubuntu & LinuxMint via PPA
 
$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java8-installer

インストール途中に使用許諾に関する表示がでますので、同意します。
インストールされたかを確認します。
 
$ java -version
java version "1.8.0_66"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_66-b17)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 25.66-b17, mixed mode)

ヒロセ通商のサイトから「LION FX デモ」の JAVA 版をダウンロードすると dl.jnlp というファイルが保存されます。これを起動するとインストールが始まります。デスクトップにできた「LION FX Demo」のアイコンをクリックし、無事デモソフトが起動できました。
ちなみに正式版も問題なく動きます。が、推奨環境ではありませんのであくまでも自己責任で使用してください。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM