■Windows 8 Pro をインストール (アップグレード)

Windows 8 Pro をインストールしてみます。
パソコンは Windows XP と Ubintu 12.10 をデュアルブートで使用している Core 2 のマシンです。今回はまずアップグレードとしてインストールしてみます。

  1. Windows XP を通常起動
  2. インストール DVD を挿入して起動
  3. プロダクトキーの入力など、指示に従って進める
  4. 引き継ぐ項目の選択では「何も引き継がない」
  5. パーソナル設定で、色と PC 名を指定
  6. とりあえず「簡単設定を行う」を選択
  7. MicroSoft アカウントを選択したために、なんだかんだと個人情報を入力しなければならないのに閉口する

ってことでインストールが完了し、Windows 8 が起動しました。使い方? さっぱりわかりません orz

ほんの基本的なこと。最初の場所が違うだけで、操作そのものはこれまでの Windows と同様です。

■ワークグループの設定
  1. 画面左下で右クリック
  2. メニューが表示されるので「システム」をクリック
  3. ワークグループを設定
  4. 再起動

■シングルクリックにする

  1. 画面左下で右クリック
  2. 「エクスプローラー」をクリック
  3. メニューの「表示」をクリック
  4. 「オプション」をクリック
  5. 「全般」タブの「クリック方法」を「シングルクリック」に変更
  6. ちなみに、「表示」タブで隠しファイルの表示の変更ができる

とにかく画面左下で右クリック。「検索」に、たとえば「こ」と入力すると「コンピューター」や「コマンドプロンプト」「コントロールパネル」などが出てきます。これさえ覚えておけば何とかなる (^_^;)

現在デュアルブートは使えなくなっています。Windows 8 の起動方式のせいらしいですが、次はこれをなんとかしてみましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend





■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM