■Puppy Linux 近頃の状況

えーと、なんかねぇ、いろいろ様々さわり続けている Puppy Linux なわけですが、訳わかんなくなりつつあります (^_^;) ちょっとメモしておきます。


ディストリビューション

Wary をやめて Lucid 5.2.8 に変更しました。どうも Wary はアプリが少なすぎる感が強いです。Lucid は deb が利用できるとか、とりあえずいい感じ。Celeron 550MHz/192MB のパソコンでも Wary とほとんど変わらない動きをしています。Windows2000とは比較にならない軽さですね。
ちなみに日本語化は lang_support_ja-1.5.1.sfs を使用しました。

ブラウザ

付属しているブラウザは SeaMonkey です。Firefox 系ですが対応していないサイトがあったりするので、すべてこれでというわけにはいきません。Google をよく利用するので Chrome をインストールしました。
参考サイトは「パソコンユーザのつぶやき: Lupu_528 に Google Chrome 最新版を」です。ありがとうございます。いつも参考にさせていただいてます。

Flash Player

Chrome には Flash Player が入っているようですが、SeaMonkey では表示できません。最新の Flash Player をインストールします。参考サイトは「Puppy Linux で最新 Flash 導入 インストール - 雑記日記メモ」です。ありがとうございます。
で、これをインストールすると Chrome では Flash が読み込めなくなってしまいます。これは Chrome から「chrome:plugins」を開き、Flash Player を「無効にする」ことで回避できます。

ファイアウォール

Windows ネットワークと共有しているので、セキュリティにも注意しなければならないのですが、とりあえず付属しているファイアウォールを起動することにします。ただし、ディフォルトのままだと Samba も拒否されてしまうので、ファイルサーバーを許可しておく必要があります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend





■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM