■Puppy Linux 化石PC復活計画 インターネットに繋ぐ

化石 PC 東芝 Dynabook DB55C/4CA は Puppy Linux マシンとしてよみがえりました。あ、いや、まてまて。インターネットに繋がってないパソコンなんてただの箱 (^_^;) ネットに接続しましょう。
我が家の家庭内 LAN には DHCP サーバがありますので、Windows なら LAN ケーブルをプチンと挿すだけで IP アドレスを取得してインターネットに繋がっちゃいます。が、Puppy Linux はそうはいかないようです。

  1. 「メニュー」「セットアップ」「インターネット接続ウィザード」を起動します。「iInternet by wired or wireless LAN」のボタンをクリック。「Network Wizard」のボタンをクリックし、ウィザードを起動します。
  2. 「やぁ、ネットワークの設定は簡単じゃないけど、頑張っていこう! 」なんて書いてありますが、LAN がきっちり構築されていれば全然難しくなんてありません。「eth0」をクリックします。
  3. 「自動 DHCP」ボタンをクリックすると自動的に DHCP サーバを探して勝手に設定してくれます。「eth0 ネットワークの設定に成功! この設定を保存しますか? 」と聞かれますので「Yes」をクリックして「完了」します。
  4. ブラウザを起動して http://www.google.co.jp/ なんかに繋がれば完了です。

ちなみに、IP アドレスは自動取得が初期値のようですので、LAN ケーブルを挿してパソコンを再起動すれば上の設定などしなくてもインターネットに繋がります。こっちのほうが簡単ですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

■search this site.

■recommend

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

■recommend

* 楽天ROOM *

■Twitter

■recommend

■recommend

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

■recent trackback

■links

■profile

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM